お菓子の遥穂堂

独学素人・動ける製菓マニアの、お菓子作り日記♪

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

マロン・とろん・プリン♪

2012.09.13 Thu 22:30

マロンクリームが余ったので、マロンプリンを作りました(*´∇`)
缶を開けたものは早めに使い切りたいですよね~。
出来るだけ新鮮なうちに、美味しいモノに変身させてあげたい親心。

蒸さないし、卵黄でアングレースソースなんかも作ったりしないから、超簡単☆
ゼラチンでギリギリ緩めに固めました。

去年作ったマロンプリンにしよう、と思って過去ログを見たら…、2年前だった!
いやー、月日の経つのは早いもんですね(´∀`;)

こんなにのんびりと更新しているのに続けていられるのは、
見に来て下さってる方々のおかげだなぁ~と改めて思います。
有り難うございます。

mp3.jpg

2年前は栗の味が弱かったようで、今回はマロンクリームを多めにしました。
過去の記録は参考になります♪

マロンペーストを使えば甘味も栗の味も調整できて良いんだろうけど。

栗のパウンドを作った時に余ったマロンペースト、ほんの50gくらいでしかないけど、
カピカピに乾燥させちゃいました…(涙)
高価なマロンペーストが50g台無しって、勿体ないことをしました…(´Д`)

mp4.jpg

トロ~ンな食感のマロンプリンの上には、ぽってり生クリームと渋皮栗を。
生クリームLoverな私は、これがあると嬉しい…(*´∀`*)


秋のスイーツは色鮮やかさに欠けますが、落ち着いた佇まいも秋ならでは。
シブイお菓子、もっともっと楽しみたいと思います。





さて、突然ですが、決意表明をしたいと思います(・∀・)ノ
近々、猫缶を食べてみようかと。

職場の同僚で徳川綱吉みたいな動物好きの人がいるんですが、
その人と何となく動物のエサの話をしていたら、
「ドックフードもキャットフードも、何でも食べれるって先生が言ってました」
「むしろ人間の食べ物よりも薄味だし健康的ですよ、きっと」

『へぇー、そうなんだ!じゃあ今度食べてみよう~」
『何がいいかな?猫缶ならツナっぽくて美味しそうだね!○○さんもどう?』

「え…私ですか…」(←若干引いてる)
「ハイ、いいですよ^^」

『やったー♪他にも××さんや●●さんも食べてくれそうだよね』
「そうですね^^;」

という会話になって、わくわく(´∀`)

でもちょっと待てよ。これって、パワーハラスメント!?
パワハラになると問題なので、とりあえず自分だけで食べてみようと思います。








応援クリックしてもらえると嬉しいです♪ 有り難うございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
こちらも応援有り難うございます。

Category:冷菓  Comment:8  Trackback:0  Top

しっとり渋皮栗のパウンドケーキ

2012.09.10 Mon 08:37

すっかり朝晩涼しくなってきました。
昼間もまだ暑いですが、強烈的な日差しは無くなってきましたね。
あー、もう夏が終わったんだなぁ…と感じます。

この辺は田園が沢山あり、品種によっては稲刈りが始まっています。
この稲の匂いが「あぁ、秋だなぁ」って思わせてくれるんです(´∀`)

季節の匂いって見えないものだけど、ちゃんとありますよね。
田んぼが無いところはどんな秋の匂いがするんだろう?
それとも都心のほうは季節の匂いが分からないくらいの喧騒なのかなぁ;

そんなこんなで、秋が始まっていますね☆




渋皮栗を沢山入れた、マロンパウンドケーキを作りました。
生地の中には、マロンペーストも入っていて、栗の味わいたっぷりです♪

maroncake1.jpg

焼き立ての熱いパウンドケーキにラムダーク入りのシロップをたっぷり打って…
ラップして冷蔵庫で寝かすこと3日…。

外側はしっとり食感、そしてラムダークの香り☆
中身はキメ細かく、ふんわり出来ました!

美味し(*´∀`*)

maroncake2.jpg

そしてもう一種類、生地にはマロンペーストではなく、マロンクリームをin。
その代わりグラニュー糖も少なく調整してあるものです。

同じように作ったのに、こちらは少し目が詰まってしまった部分も。
しかも、栗、下に沈みすぎた…(´Д`;)

maroncake3.jpg

試食隊の方々に食べてもらって、マロンペースト入りのほうに票が集まったのと、
そちらのほうがふんわりキメ細かくできたことで、こちらを1本プレゼント用に♪

maroncake4.jpg

栗、芋、南瓜、梨、無花果。
秋は美味しい食材がいっぱい♪
ぜーんぶ作りたいと思っているけど、出来るかなぁ(´∀`;)

10月11月はバレーの大会が目白押し。
去年は「自分なんかは到底おいつけない…」と思っていたけど。
今年は絶対そんなこと言わないで頑張る!!

人数が足りないのもあって出させてもらっている状況だけど(アハハ…)
出来ないこともまだまだ沢山あるけど、
出来ることも増えた!
緊張もしなくなった!

昨日は金曜チームの越後製菓カップ地区予選会があったんですが、
その大会も緊張することなくのびのびとやることが出来ました。
それだけでも大きな進歩なのです。
おかげさまで県大会に進めることになったので、良かったです!

相変わらず皆さん凄くて…
他のチームのプレーより、身内のそれに目を奪われます。

超・鋭角なアタックや、ナイスレシーブには場外から拍手が起こります。
(うんうん、凄いでしょ!)
同じチーム内でもスーパープレーには歓喜の声が上がります。
(惚れ直しますっ)

またしても「すごいチームでやらせてもらってるなぁ」って痛感するけど、
でも卑屈にはならないで、県大会頑張ります!!\(^O^)/










応援クリックしてもらえると嬉しいです♪ 有り難うございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
こちらも応援有り難うございます。

Category:パウンドケーキ  Comment:16  Trackback:0  Top

真夏のデコレーション修行

2012.09.05 Wed 23:52

真夏のデコレーションって、本当にダレます!!
気温、湿度、冷蔵庫の温度、泡立て具合…、色々な理由があるんだと思いますが、
エアコンをつけててもダレるって、意味が分かりませんっ!
ほんと、分からない(´Д`)

或る時、少なからず生クリームのせいかも…と思って、
色々な生クリームで試してみようかなって思ったんです。
あくまで近所で売ってるすぐ入手可能なモノですが。

それに、出来ないことがあってはならない!!
真夏でも何でも作れるようにならなければ!
そんな思いで一念発起!真夏のデコレーション修行です。

8月末、日中35℃、エアコンをつけて深夜にいつものように作りました。

keisuke2012-1.jpg

いいんじゃないの!?
写真を撮ったのは朝だけど…、ダレてないですよね!?
う、嬉しい…!!\(*´∇`)/

今の時期に店頭から消えている苺、輝いてます。
そこに綺麗なままの生クリーム。
あぁ、朝の時点ではシャンとしているじゃないの!お母さんは本当に嬉しい!

keisuke2012-2.jpg

もうひとつ、こちらも8月末、同じ生クリームで同じ作業…

ゆうた君には去年も同じバスのケーキを作りました。
よっぽど去年気にいってくれたみたいで、リピートはとっても嬉しいです♪

yuuta2012-1.jpg

おぉぉ、これも朝の撮影だけど、ダレてない!!
三段腹になってないよーーー!(*´∀`*)

どうやら生クリームの種類に随分原因があったようです。
生クリームを変えてから、いい感じ☆

こんな簡単なことで、改善されるなんて。
問題解決の糸口は何て事ないところにあるんですね…

でも、それでもやっぱり真夏の生ケーキは敬遠したい。
そんな小心者です(´∀`;)



ついでに初夏に作ったもの、めいちゃんマンのケーキです。

mei1.jpg

ケーキはプレーンスポンジ+苺豆乳クリームです。
カットするとソイ・ストロベリーみたいな断面になるはず♪(↓コレです)

soiberry2.jpg

そしてラスト、私に怖い話をして楽しんだ、妹の彼氏に作ったケーキ。
こちらはレアチーズケーキです。

toshi1.jpg

ちょっと分かりづらいですが、シンプルなレアチーズとブルーベリーレアチーズの2層。
車の絵は妹が描いてくれました。
リアル車ケーキに喜んでくれたようです(´∀`)

クリームを変えて、ちょっとは手応えがあった真夏のデコレーション修行。
でもまだまだ数こなさないと、確かな自信には繋がらないんだろうなぁ。
頑張ります!





今度は娘のおもしろ解答、、、、

tasukeru1.jpg

だから、なんで二人とも「悲しい」を間違える!?
なんでこれが「たすける」って読むんじゃ。たすけ方に問題がありそう。










応援クリックしてもらえると嬉しいです♪ 有り難うございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
こちらも応援有り難うございます。


Category:生クリーム・生チョコ類  Comment:2  Trackback:0  Top

新潟県産枝豆のまんまる饅頭

2012.08.27 Mon 21:44

新潟県産枝豆を使ったお菓子、第二段。
のめしこいてお義母さんに茹でてもらった枝豆、です。
(のめしこく→怠ける、のめしこき→怠け者)

ずんだ餡を包み込んだお饅頭です。
お饅頭は初チャレンジ(・∀・)

近くのお菓子屋さんに枝豆のお饅頭が売っていて、それが凄く美味しくて。
そんなお饅頭が出来ると決めつけてたんですが…

edamame-manjyuu1.jpg

全っ然、思い通りに出来なかった!!

焼き立てだったのもあり、皮がクッキーみたいな食感(´Д`)
翌日とか翌々日くらいに食べたらもしかしたら馴染んでたのかも。
でもそんな事にも気付かずに、
「固いけど、ソフトクッキー風のお饅頭でもいっか」と前向きに。
前向きっていうか自分を擁護しただけです(涙)

それでもずんだ餡はバッチリ、中身は美味しかったですよ♪





お饅頭の皮を作って薄く伸ばし、ずんだ餡を絞り入れます。

edamame-manjyuu2.jpg

卵黄とみりんを混ぜ、艶出しを塗ります。
みりんってところが和風食材ですよね☆

edamame-manjyuu3.jpg

形も枝豆に(*´∇`)遊びながら作ってみた形も。

edamame-manjyuu4.jpg

今回、皮は残念だったので、またお饅頭に再チャレンジしてみたいと思います♪

edamame-manjyuu5.jpg

枝豆の形のお饅頭は…、見るも無惨で、アップできませんでした(;´∩`)




さて、今週末でようやく夏休みが終わります。
もー、長かった…!!
学校が、給食が、いかに有難いか分かりますね;
もうちょっと頑張ります(><)

夏休み終盤、うちの天然息子の宿題の“おもしろ解答”を一部ご紹介します。

syukudai1.jpg

うーん、これは正解か不正解か…(笑)確かに悲しそうだ…。
情緒豊かだが、曲線で悲しさを表現しても×!

syukudai2.jpg

気持ちは分かるが、間違っている!



面白さで5点くらいもらえませんか、先生。









応援クリックしてもらえると嬉しいです♪ 有り難うございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
こちらも応援有り難うございます。

Category:和風のお菓子  Comment:12  Trackback:0  Top

新潟県産枝豆の夏実大福

2012.08.21 Tue 23:43

現在、おうちPattiserie協会で夏休みの宿題が出ています。
お題は「夏らしい素材を使ったお菓子・パン」
私も遅ればせながら提出させて頂きました(´∀`)/

夏のビールのお友達・枝豆を使った生大福。
雪見大福ならぬ夏実大福です♪

edamame-daihuku1.jpg

枝豆をずんだ餡にして、求肥(おもち)の中に包み込みました。
中のクリームはココナッツ生クリームです☆

前に作った枝豆とココナッツのプリンがとっても美味しくて(´∀`)
素材を枝豆に決めた時点で、ココナッツを脇役にしようと思いました。

edamame-daihuku3.jpg

柔らか~い求肥にずんだ餡の和風な味わい。
でもココナッツの生クリームが全部を「和」にしないで、洋菓子をも感じさせました。
断面も色鮮やかな緑。
自然の緑です。

美味しい(*´∇`)




うちの裏庭では、きゅうり・トマト・茄子なんかが獲れますが、
両実家に行けば更なる野菜が丁寧に育てられています。
特に美味しいのが枝豆!
実が厚くてしっかりしてて、食べ始めたら止まりません。

そんな絶品枝豆をお義母さんに、「茹でたの、ください」とお願いしました。
(自分で茹でろよ…嫁…)

edamame-daihuku5.jpg

枝豆をさやから取り出す。(これは簡単ですね)
薄皮をひとつひとつ剥く。(これが面倒なの。誰かやってほしい)

↓まるで大量のマスカットでも食べたか?と言わせんばかりの薄皮たちよ。

edamame-daihuku6.jpg

そうして綺麗に薄皮をむいた枝豆を滑らかにピューレにし、砂糖と塩をプラス。
ようやく「ずんだ餡」の完成です☆

edamame-daihuku7.jpg

求肥を作って薄く伸ばし、ココナッツ生クリームとずんだ餡を入れて包みます。
でも…この時確かにクリームを敷いたのに、断面ではどこかに消えてしまってます(涙)

edamame-daihuku8.jpg

求肥がホントに柔らかくて…(*´∀`*)
出来立ては最高でした。

クリームも、ココナッツが主張しすぎると枝豆が消える懸念があったので、
軽くココナッツが香る程度にしたのですが、それが良かったと思います♪

大福が綺麗に丸まった時…この上なく嬉しくなっちゃうから(←これがオタク)、
また作りたいな(´∀`)

edamame-daihuku0.jpg


夏休み真っ最中の子供達、君たちは宿題は嫌なものだろうけど、
私への自由課題は心地よいものでした。
こんな刺激を与えてくれたおうちPattiserie協会には感謝です☆
楽しく取り組ませてくれて、有り難うございました!

協会HPには他の方の研究発表もありますよ♪
おうちPattiserie協会HPはこちら↓↓









応援クリックしてもらえると嬉しいです♪ 有り難うございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
こちらも応援有り難うございます。

Category:和風のお菓子  Comment:8  Trackback:0  Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

遥穂(はるほ)

Author:遥穂(はるほ)

お菓子作りと紅茶が大好き。
製菓モットーは、身近な材料で
値段以上のものを作ること。

お菓子を好まない子供二人。
野球少年(小4)
バレー少女(小3)

自身バレーボーラーです。
バレー好きの方も大歓迎☆


※記事に関係ないと思われる
 コメントは、勝手ながら
 削除させて頂きます。

最新記事

**ランキング参加中**

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

**こちらも参加中**

↓こちらも有り難うございます☆

おうちパティスリーにも☆

↓製菓ファンの集まりの場♪

レシピブログ

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

count

ブロとも申請フォーム

Copyright © お菓子の遥穂堂 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。