お菓子の遥穂堂

独学素人・動ける製菓マニアの、お菓子作り日記♪

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

蜂蜜キャラメル×胡桃のケーク

2011.02.24 Thu 06:35

蜂蜜を濃いキャラメルにして、胡桃をた~っぷり入れて、パウンドケーキに。
こちらは「大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」の、
稲田多佳子さんのレシピを参考にしました。

稲田さんのレシピには胡桃は入っていないけど、
レシピ本の茶色いカット断面を見てたら胡桃を入れたくてウズウズ。
―いくら蜂蜜のキャラメルとは言え、胡桃は間違いないよね(´∀`)―

honeycake1.jpg

この断面、好きだわー♪
色といい、ゴロゴロ入った胡桃といい、ど真ん中で好きな断面図です。

もちろん断面だけじゃなく、お味も美味しかったですよ(*´∀`*)
蜂蜜キャラメルって、普通のキャラメルよりもコクがありますね♪
ちょっと個性的だけど、私は好きな味!

honeycake2.jpg

アーモンドプードルも粉の4割ほど入ってるので、しっとり奥行きもあります。

お砂糖は茶色いきび砂糖で。
レシピはグラニュー糖だったけど一目見た時からきび砂糖と決めました。

いつものキャラメルよりも蜂蜜の香り漂う生地に、たっぷり胡桃。
コクがありすぎるかと思いきや、ケークがふわっと軽いから、何切れでも食べれそう♪
うん、美味しいですヽ(´▽`)/

honeycake3.jpg

余談ですが。
蜂蜜をキャラメルにする時って、ちょっと独特なニオイがしますね。
それが子供たちには苦痛だったようで、悶絶しておりました。
「ごめ!!すぐ終わるから―!!」 平謝りなワタシ(´Д`)


応援クリックしてもらえると嬉しいです♪ 有り難うございます☆
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
こちらも応援有り難うございます。

拙いブログに応援クリック、とても励まされます。 感謝・感謝です。

Theme:手作りお菓子  Category:パウンドケーキ  Comment:8  Trackback:0  Top

プルーンと無花果のケーク

2010.10.24 Sun 07:04

またまた無花果ですみません(^^;) シーズンが終わる前にこれも作っておきたくて。
無花果をドライにして、ラム酒に漬け込んでおいたものを沢山入れたケークです☆

でも無花果だけだとつまらないので、プルーンも同じくらい沢山入れました。
なんだかとても体に良さそうな(´∀`)

prune1.jpg

ここ1年で色々なものをドライに出来ると知りました。トマトアメリカンチェリー、etc…

そこで自宅ドライ無花果。それなりに成功しました★ レシピちゃんと探せばいいのに

ラムダークに漬け込まれた(←弱点のような言い方)ドライ無花果は、香りが抜群♪
色合いも白&黒で、いい組み合わせになったと思います♪

prune2.jpg

ちょっとプレゼント用。 少しずつ余ったペーパーリボンとシールで簡単に(^^;)

prune3.jpg

ラム酒の香りたっぷりの無花果とプルーンが、抜群に主張したパウンドケーキに満足♪

これって物凄く私好みというか…他の人にはあまり好まれない一品です。
でもたまには私の為だけに、私好みのケーキを作ってもいいかなぁと思って(´∀`*)
くふふ、美味しかったです


無花果はくし型に切ってドライにし、ラム酒に漬けておく。プルーンもカット。
prune51.jpg prune52.jpg prune53.jpg
上の無花果とプルーンをたっぷり入れてケークを焼き、シロップを打って一晩熟成。
prune54.jpg prune55.jpg prune56.jpg

なんてことはない簡単なケークですが、無花果を最後の最後に満喫できて良かった!



↓ランキングに参加中★ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(´∀`)
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




■■いつも心が折れてしまう話■■

携帯でメールを打ってる時、ものすごい長い分を作ってる時に限って、
「さ行」で全消去してしまうこと、ありませんか??( ̄□ ̄;)!!

携帯って、さ行の上が大体HOLDボタンですよね。 だから、もう「し」でもアウト。
続けて打つから「消去しますか?」の確認さえしないままに… ううぅ(涙)
携帯会社様、どうか長押しで全消去する機能にして下さい。連弾じゃ消せないように。

そんなことで、ガクっとくる私です。 うっかりなのがいけないんですけどね~。

Category:パウンドケーキ  Comment:16  Trackback:0  Top

魅惑のケーク・マロン

2010.09.26 Sun 00:55

ケーク・マロンを作りました☆ こちら、秋になったら絶対作ろうと思ってたんです!
*Maca.macaron*と多国籍の台所の、kanakoさんのレシピです♪

marroncake1.jpg

これがマロンクリームを買った本命♪ このケークが作りたかった!

「絶対作ってみたかった」という割には、渋皮栗が高くて買えなくて…
なんであんなに少ししか入ってないくせに、高いんでしょうか。 菓子おたく泣かせ。

そこで、今回「甘栗むいちゃいました」を使いました(^^;)

marroncake3.jpg

3~4日、寝かすということで、今回もストイックに待ちました。
「ふふふ、1日ごとに美味しくなるのだよ」 まるでヘンゼルとグレーテルの魔女?

marroncake2.jpg

食べてみたら、お・い・し~!!ヽ(´▽`)/
kanakoさんのレシピだから勿論分かっていたけど、やっぱり期待通り美味しかった!

ケークはふんわりしっとり、ラム酒の香りがじんわり染み込んで♪
マロンもちゃんと味わえて…(´∀`) ふふ、秋のケークに心はホクホクです!

きっと本当の渋皮栗だったらもっともっと美味しかったと思いますが、
この安い剥き甘栗も捨てたもんじゃありません!!
そして、甘露煮の栗も入れてみました。ダブルで栗を味わおうと思って♪
(随分レシピ通りじゃなくてスミマセン、kanakoさん)

marroncake5.jpg

安い剥き甘栗で作りましたが、とっても美味しかったです!(*´∇`)
kanakoさん、改めまして、素敵なレシピをどうも有り難うございました☆




↓2種類の栗を刻んで用意。バターを練り、転化糖と砂糖を入れて更に泡立てます。
marroncake6.jpg marroncake8.jpg marroncake7.jpg
↓マロンクリームとラムダークを加える。粉類を入れてツヤを出し、栗を加える。
marroncake9.jpg marroncake10.jpg marroncake11.jpg
オーブンで焼いて、ラムダークベースのシロップを塗る。後はストイックに待つべし!


そう言えば! 上にナパージュを塗るのをすっっっかり忘れちゃいました!!
もう、無念でしょうがありません…。うぅぅ、あのツヤツヤが欲しかった…
うっかり八兵衛、健在(´Д`)




↓ランキングに参加中☆ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(´∀`)
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Category:パウンドケーキ  Comment:16  Trackback:0  Top

至福のブランデーケーキ

2010.09.17 Fri 23:29

お酒はちっとも飲めない私ですが、ブランデーケーキだけは、大好き゚+。(*′∇`)。+゚
ぷわわぁぁ~ん と、漂ってくるその高貴な香り… 最高です☆ 

しばらくずっと作ってなかったなぁ…と、あの味を求めるかのように動き出しました。
自分で言うのも何ですが、大して中身が入ってる訳じゃないのに、美味しい…
簡単ってのも、また作りたくなる要素なんですよね♪

その至福のブランデーケーキはこちらです(´∀`)

brandy2.jpg

このケーキに使うのは発酵バターと決めています。発酵バターは何とも香り高い。

そしてアーモンドパウダー&きび砂糖でコクを。
褐色がまたいい表情を出してくれます。 蜂蜜入りで更にしっとり♪

brandy1.jpg

ブランデーケーキは最低でも3日~4日、冷蔵庫で熟成させなければいけません。
(私の中での勝手な規則。 mustではないけど、better)

熟成させてる時間って、今か今かと待ち遠しい♪ その時間が好きだったりします。

brandy3.jpg

ちなみに。
ブランデーケーキも、変なのに当たると、しっとりと言うよりはただ水分がまとわりついてる
ベシャベシャなものもありますよね。「そんなんしっとりって言わないんじゃ!」


さて、ブランデーケーキ好きの方、宜しければ私の愛用レシピです☆ 



■材料■ 18×8×6のパウンド型1本分

●ケーク本体
・発酵無塩バター…100g
・きび砂糖…70g
・蜂蜜…大さじ1(15g)
・卵…100g(M玉2個くらい)
・ラムダーク…大さじ2
★アーモンドプードル…40g
★薄力粉…60g
★ベーキングパウダー…3g


●ブランデーシロップ
・水20g、砂糖15g、ラムダーク大さじ3(30g)、ブランデー大さじ1(10g)


■作り方■

――下準備――
・発酵バターと卵は常温に戻しておく。(すぐ作りたい場合は、200Wで1分ほどチン)
・★の薄力粉・ベーキングパウダー・アーモンドプードルは合わせてふるっておく。
・型にクッキングペーパーを敷き、オーブンを160度に余熱。


1、常温で柔らかくなった発酵バターを泡立て器(電動ミキサー)で攪拌します。
 普通の無塩バターより際立つ白。さすが乳酸発酵させてるだけありますね。
  brandy4.jpg

2、きび砂糖を入れてふんわりするまで泡立てる。空気を沢山含ませます☆
 ふんわりしたら蜂蜜も加えて混ぜます。
  brandy5.jpg

3、溶いた卵を分離しないように少しずつ加えます。ラム酒も加えて混ぜます。
 ここまでの作業は泡立て器(電動ミキサー)で。


4、合わせておいた★の粉類を入れて、へらで底からひっくり返すように混ぜます。
 ツヤが出るまで丁寧に混ぜます(^^) ツヤのある生地にするのがポイント。
  brandy6.jpg

5、型に流して160℃のオーブンで45分焼く。焦げるようなら途中アルミホイルを被せる。

6、焼いてる間にシロップを作ります。
 鍋に砂糖と水を入れて沸騰させ、粗熱が取れたらラム酒とブランデーを加える。

7、焼き上がったら、ケーキが熱いうちにシロップを上面・側面にまんべんなく塗る。
  brandy7.jpg

8、ケーキが冷めたら、ラップをして冷蔵庫で3~4日寝かせる。完成です!!
  brandy8.jpg


■注釈■
・ブランデーケーキと言うよりは、もはやラムダークケーキ。
・もしブランデーのほうがお好きでしたら、割合をラムと逆にしても。
 (ケーキ本体にもブランデーを入れ、シロップはブランデー大3・ラムダーク大1)
・そして更に。もっと酒っぽいのがお好きな方は、水と砂糖を無しにして、
 ブランデーとラムの分量を増やしてみて下さいね♪


あぁ、下戸の私は2切れで酔っぱらいそう(笑) 安い女ですね(^^;) あは




↓ランキングに参加中★ クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

Theme:手作りお菓子  Category:パウンドケーキ  Comment:16  Trackback:0  Top

あの、キャラメ~ルケークをもう一度。

2010.08.23 Mon 23:30

「GO☆FIGHT☆30人分の焼き菓子」で作ったキャラメルとホワイトチョコレートのケーク、
詳細をアップしたいと思います(^^) 

megu1.jpg

抹茶とホワイトチョコのケークは先述したとおり、パウンドケーキの常識を覆したもの。

あまりにも美味しかったので、私も違う形で作ってみたくなったのです☆
勿論、*Maca.macaron*と多国籍の台所kanakoさんのレシピを参考に♪

最初からキャラメル味にしょう!と心に決めていました。 甘辛mixでGO、GO!!って。

しかし、ハナから上手くいくわけがないよね、ワタシのことだから…。
バターと砂糖で出来てるキャラメルを入れるから、その分の油分と糖分はどうしよう?って
最初から躓きました。

私なりに試行錯誤して減らしてみたんですが、まだ油分も多い感じ…。
そしてキャラメルをホロ苦くしてるから、逆に砂糖は足りない感じ…。
シロップにブランデーを入れたけど、なんかよく分からない味…。ぼんやり。

絶対合うと思ってたのに、なんとなくショックです。何かがちょっとずつ合ってない。
歯車が少しずつ合わないようでした。

で、最終的に! 普通のパウンドのカトルカールに比べてバターはほんの少し多いくらい。
砂糖は結構多いくらい使いました。 ひぇ… (この事実に義妹どう思うか!?)
 
そして、ブランデーの苦手な子もいるってことだったので、シロップはさとうきびが原料の
ホワイトラムを使って優しい香りにしました。これがまた良かったと思います。
ラムダークでも試したんですが、これはまた大人っぽ過ぎて!
もうちょっと万人が食べやすいとこを目指したので、ホワイトラムで丁度よかったかと♪

megu-5.jpg

製造過程はこんな感じです(^^) kanakoさんの抹茶ケークを参考に♪


↓フルール・ド・セル入りのホワイトチョコキューブを作り、カットしておきます。
 キャラメルを作って冷ます(バターと同じ温度くらい。熱すぎても冷めすぎても×)
megu-7.jpg megu-1.jpg

↓バターと砂糖を泡立てて、そこにキャラメルを入れて混ぜます。次に卵も加えます。
megu-6.jpg megu-2.jpg 

↓薄力粉とBPを入れてツヤが出るまで混ぜたら、ホワイトチョコキューブを入れます。
 焼き上がったら熱いうちにホワイトラム入りのシロップを打って、冷蔵庫で一晩熟成☆
megu-3.jpg megu-4.jpg

       そしてカットしたのを、詰めていったんですね~(^▽^)b
   megu-9.jpg


義妹の職場の方、喜んでくれたみたいです 本当に良かった~☆

こんな機会をくれた義妹と、素敵なレシピをアレンジさせて頂いたkanakoさん、
改めて有り難うございました!! 心から感謝です♪



↓ランキングに参加中。応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いつも有り難うございます(´∀`)

Category:パウンドケーキ  Comment:10  Trackback:0  Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

遥穂(はるほ)

Author:遥穂(はるほ)

お菓子作りと紅茶が大好き。
製菓モットーは、身近な材料で
値段以上のものを作ること。

お菓子を好まない子供二人。
野球少年(小4)
バレー少女(小3)

自身バレーボーラーです。
バレー好きの方も大歓迎☆


※記事に関係ないと思われる
 コメントは、勝手ながら
 削除させて頂きます。

最新記事

**ランキング参加中**

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

**こちらも参加中**

↓こちらも有り難うございます☆

おうちパティスリーにも☆

↓製菓ファンの集まりの場♪

レシピブログ

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

count

ブロとも申請フォーム

Copyright © お菓子の遥穂堂 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。