お菓子の遥穂堂

独学素人・動ける製菓マニアの、お菓子作り日記♪

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

お知らせ

2011.06.25 Sat 19:04

気が気でない心配事が、終わったと言っていいのか。

少し前、入院していた祖母の「治らずの退院」が決まっていました。
打つ手がないということで、退院の予定でした。

しかし、昨日の夜、亡くなりました。
家に帰れませんでした。
当初、短期の入院予定だったのに、急速に容態が悪化し帰らぬ人となりました。

そこで、少しブログをお休みしようと思います。
最近頂いたコメントは、戻ってからお返事させて下さいね。すみません。

追記に、今の心境を少し綴ります。








明日は納棺とお通夜ですが、一日ぽっかり空いた今日が何も手に着かず、
でも何かしていないと落ち着かないのです。
なので、祖母について書きとめようと思います。


祖母は、何でも出来る人でした。
優しい人でした。
79歳で運転もしてました。
コーラやコーヒーが好きな、ハイカラさんでした。

2カ月前は元気だったのに、もう居ないだなんて。
信じられない。

間質性肺炎(呼吸困難、呼吸疾患)にかかり、亡くなる直前は肩で息をしてました。
あんなに苦しそうな姿、自分も苦しくなりました。
頭はしっかりしてるのに呼吸が出来ないって、どれほどの辛さでしょうか。

私はおばぁちゃん子だったので、祖母が亡くなって本当に悲しいですが、
おばあちゃんがあんなに辛そうにしていたので、
その苦しみから解放されて、良かった、と思います。

楽になったような、安らかな白い顔を見て、涙がこぼれました。

おばあちゃんは、私がお見舞いに行くと、元気な様子を見せて、
普通に話してくれたし、起きあがってご飯もパクパク食べて見せました。
医者が診察に来ても元気な様子を見せ「大丈夫です」と一言。
辛いとか、苦しいとか、言わなかったとのことです。
実の娘(私の母親)にすら、その苦しさをこぼさなかったようです。
ぜーんぶ、無理してたのかな。

それが、母やみんながどれほど胸を痛めたか。
痛いなら、痛いと。苦しいなら苦しいと、言ってほしかった。

医者は「こんなに我慢強い人は見たことがない」と言っていたそうです。

亡くなる直前まで我慢するって、そんな我慢は必要ないんだよ…おばあちゃん。




まだあと10年は生きてほしかった。

でも、あんなに息が出来ないならしょうがないよね。
それでも「生きて」って言うのは、私のワガママだよね。

おばあちゃん。本当にお疲れ様でした。
安らかに眠ってほしいと、只々願うばかりだよ。

スポンサーサイト

Category:遥穂のつぶやき  Comment:10  Trackback:0  Top

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

From:  2011.06.25. Sat 23:02 [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

From:  2011.06.26. Sun 07:28 [Edit]

遥穂さん

初めてコメントします。
おばあさまのこと、本当にご愁傷様です。お気持ちが落ち着くまでは、お時間が掛かるかと思います。何の支えにもならないことはよく分かっていますが、影ながら応援しています。
私の祖母が近々成功率50%以下の手術を控えていながら、帰国出来ないでいる自分は何で不幸者なんだと思っているところで、遥穂さんからの訃報を読んで涙が出ました。大好きな身近な人を亡くすのは、大変辛いですよね。ぽっかり空いてしまった心の穴が徐々に埋まるまで、十分に時間を取ってください。また遥穂さんのブログが復活するのを待ってます。

From:えみ URL 2011.06.26. Sun 13:18 [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

From:  2011.06.27. Mon 10:14 [Edit]

このたびのこと、ご愁傷様です。
わたしも昨秋、祖母を亡くしていますので、
遥穂さんの現在の寂しさはいかばかりかとお察しします。

わたしもおばあちゃんも、
すごく優しくて、頑張り屋で、我慢強かった。
そういう世代なんでしょうか。
「優しい人は強いから優しくなれる」
って、わたしは祖母を見て学びました。
遥穂さんのおばあさまもそうなのかな、って読んでいて感じました。

深い悲しみに包まれている時と思いますが、
家族に愛されて、
最後はきっと苦しさからの開放感も感じながら
「全うした」という人生だったのだと思います。
(見知らぬわたしが決め付けるのも恐縮ですが)

おばあ様が安らかに眠ることができますように。

From:あこぱん URL 2011.06.27. Mon 12:13 [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

From:  2011.06.27. Mon 17:17 [Edit]

えみさんへ

えみさん、初めまして。コメント有難うございます☆
お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい!

お気づかいのお言葉、有り難うございます。
携帯でコメントを読ませてもらいましたが、とても励まされました。
何の支えにもならないなんて、とんでもない;
えみさんからの応援が伝わって、私も涙が出そうでした。

えみさんのおばあ様も、具合が良くないのですね…。
成功率が厳しいようですが、必ずや、成功することを私も願っています。
そうやっておばあ様の心配をされている時点で、不孝者なんかじゃありませんよ。
帰国できないのも色々と事情があると思います。
本当に、手術が成功しますように。。。

また、少しずつブログを再開しようかと思います(^^)
宜しければまた是非遊びにきて下さいね!
コメント嬉しかったです。有り難うございました☆

From:遥穂 URL 2011.07.01. Fri 08:37 [Edit]

6/27に鍵コメ下さったNさんへ

Nさん、どうも有り難うございます。
お返事がすごーく遅くなってしまってごめんなさい;

Nさんの優しい言葉に励まされました。
またスタートするまで待ってると言って下さったこと、
とても嬉しかったです。
いつも、なーんとなくNさんが身近に感じてならない私ですので、
心強かったです(^^)

亡くなる直前に作ってたお菓子もあるし、ゆるゆるとアップを始めます☆
また、是非来て頂けると嬉しいです!宜しくお願いします。

From:遥穂 URL 2011.07.01. Fri 08:43 [Edit]

このたびのこと、ご愁傷様です。
そんなときに昨日はケーキなんて持っていってしまってごめんなさい。
しかも、逆にマカロンいただいてご馳走様でした。
おばあ様のこと、きっと言葉では言い表せないくらいだと思いますが、私も3年前に父を亡くしているので、お遥穂さんの気持ち少しはお察し出来るかと思います。

今までいた人がいなくなるなんて、本当につらいしぽっかりと穴が開いてしまいますよね。
しかも、2ヶ月前はまだお元気だったなんて・・・。本当に辛抱強いお方だったんですね。
でも、家族の愛に包まれておばあ様はすごく幸せだったと思います。

私は父親が亡くなってからは、いつも父親が見守っていてくれる気がします。
体はなくなっても心は生きてるんじゃないかな。私の心の中で思い出と共に生き続けています。
きっと遥穂さんがいつも元気で笑っていることが天国のおばあ様にとっての幸せだと思います。
あせらずゆっくり、気持ちを整理してくださいね。

From:もえ URL 2011.07.01. Fri 23:59 [Edit]

もえさんへ

もえさん、どうも有り難うございます。
いえいえ!とんでもない;むしろ元気の源を届けて下さって感謝です☆
夕食を食べる前に早速いただくくらいですから(^^)嬉しかったです。

そうでしたよね、もえさんもお父様を亡くされていますよね…。
喪中葉書を頂いた時、その悲しみはどれほどか、と思っていました。
まだお若かったのに、本当に残念でしたね…。

私も、おばあちゃんが見守ってくれてると思います。
私が私らしくいることで、ばあちゃんも喜ぶなら…頑張りたいな(^^)

有り難うございます。
もえさんの励まし、確かに届きました!

From:遥穂 URL 2011.07.04. Mon 06:24 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

遥穂(はるほ)

Author:遥穂(はるほ)

お菓子作りと紅茶が大好き。
製菓モットーは、身近な材料で
値段以上のものを作ること。

お菓子を好まない子供二人。
野球少年(小4)
バレー少女(小3)

自身バレーボーラーです。
バレー好きの方も大歓迎☆


※記事に関係ないと思われる
 コメントは、勝手ながら
 削除させて頂きます。

最新記事

**ランキング参加中**

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

**こちらも参加中**

↓こちらも有り難うございます☆

おうちパティスリーにも☆

↓製菓ファンの集まりの場♪

レシピブログ

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

count

ブロとも申請フォーム

Copyright © お菓子の遥穂堂 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。