お菓子の遥穂堂

独学素人・動ける製菓マニアの、お菓子作り日記♪

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

さくっ、無花果パイ

2010.10.21 Thu 19:04

フレッシュ無花果だけでは終われない、この季節と言ったらこの色が欲しい!!

イエス、 無花果のパイ!!

fig1.jpg

「もう無花果、終わりだよ。次は柿だね」と母親から宣告がありました。
あぁぁ、色々作ろうと思ってたのに、結局そんなに作れなかった(´Д`)

このパイを作ったのは随分前だけど、すっかりアップするのが遅くなって
危うく時期外れになるところでした。まだ間に合うかな?

fig2.jpg

パイと言っても、ミルフィーユのような何層もあるパイではなく、もうちょっと
しっかりした…タルト寄りのパイ生地。(いわゆる練りパイ)
不○家のホームパイのようなざくざくとした食感ですね♪

それでもよ――く見ると、ほのかに何層かに分かれています。むふふ(*´∇`)

fig3.jpg

中はお決まりのクレームダマンド。これに任せておけば、間違いないってもの。

でもこのダマンド、バター・砂糖・卵・アーモンドプードルの比率が同量ではない。
明らかに砂糖が少ない甘さ控えめのレシピでした。
パイ生地も甘くないから、全体的に甘さの抑えられたお菓子に仕上がって、
とても食べやすかったです♪

fig4.jpg

無花果はセミドライの食感になっていて、すごく美味しかった~☆
ドライもいいけど、セミドライもいいもんですね!

さくっのパイ、ねちっの無花果、しっとりのダマンド。 みんな大活躍してくれました!!

fig5.jpg

いつも私のお菓子に対しては何も言わない父親、このパイも普通に食べてただ一言、
「ごちそうさま」と言っていた。

でも後で母親が言うことには「お父さんが凄く美味しかったって。また食べたいって」と
父親が言ってたとのこと。 まぁぁ、珍しい!Σ( ̄□ ̄;)

お父さん…、たまには言ってちょうだいよ(・_・;) そっかそっか、良かった。


無花果は卵白と砂糖に一晩つけて水分を出す。練りパイ生地を作って型にセット。
ダマンドを作って、一晩寝かす。

fig61.jpg fig62.jpg fig63.jpg
寝かせたダマンドを絞って、くし形にカットした無花果を並べて、焼けば完成!
fig64.jpg fig65.jpg fig66.jpg



↓ランキングに参加中★ 応援クリックしてもらえると嬉しいです(´∀`)
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


スポンサーサイト

Theme:手作りお菓子  Category:タルト・パイ  Comment:12  Trackback:0  Top

Comment

No title

美味しいいちじくを食べたことがないので、ぜひこのパイで味わってみたいです。
去年初めて食べたいちじくはどうもハズレだったらしく、それからはいちじくに手を出すのはちょっと・・って思ってたんですよね。
でも皆さんが美味しいっていうから、今年こそはって思っていましたが、今年もダメそうですね。

From:ぶうちゃん0917 URL 2010.10.21. Thu 22:28 [Edit]

ぶうちゃん0917さんへ

ぶうちゃん0917さん、どうも有り難うございます☆
去年初めて無花果を食べられたんですね。
初めて食べたのがハズレだと残念ですよね…;
無花果は好き嫌いがハッキリ分かれると思うので、
難しい果物。しかも生かドライかでも、意見が分かれがちですネ。

ぶうちゃんさんも美味しい無花果に出会えるといいですね!
そしたらいつか…無花果スイーツ、お試しください♪

From:遥穂 URL 2010.10.22. Fri 08:02 [Edit]

凝縮無花果

わ~、美味しそう!
いちじくはひと晩、水分を抜くんですね☆
だからこんな風にセミドライな質感が楽しめるんだ~。
なるほど。
いちじくはどっちかというとフレッシュより、
ドライの方が甘みが凝縮されるので、
わたしとしては好みなんです。
こりゃ美味しいだろうなー。
お父様があとでひっそりと「また食べたい」と仰るくらいですもの。
ふふ。
お父様、自己主張しないタイプなんですね。
ほのぼの~(*´∀`*)

From:あこぱん URL 2010.10.22. Fri 10:20 [Edit]

あこぱんさんへ

あこぱんさん、どうも有り難うございます☆

そうなんです、父親はものすごく自己主張しないタイプです。とにかく無口。
いつでもどこでも家族旅行中でも、読書。 本が無ければダメ。本が恋人。

父親の本と、3姉妹の漫画本と、私の紅茶&お菓子で「読書喫茶」が開けるかも(笑)
喫茶の方はさておき、本の量は膨大で間違いありません★

卵白と砂糖に漬ける…、そんなこと私も初めてしました。
水分はじゃんじゃん出てくる感じではないですが、少しずつ出てくるものですね。
セミドライ無花果で、もうひとつ別のものを作りましたよ☆

From:遥穂 URL 2010.10.22. Fri 19:23 [Edit]

セミドライの魔術師

半生の加減って見極めが難しそうですが、
遥穂さんの透視力で、絶妙な柔らかさと甘みが凝縮されて
美味しそうだな~。

下ごしらえから手間がかかってるんですね。
そのひと手間が、食感のメリハリが際立つのでしょうか。
画像からも伺えます~♪

お父様の控えめなリクエスト。
なんだかとっても嬉しいですね♪

From:甘味婦人 URL 2010.10.22. Fri 20:36 [Edit]

勉強になりました。

無花果のタルトとても美味しそうです。
卵白と砂糖に一晩つけて無花果の水分を出す方法は、初めて知りました。
無花果は好きなので、このパイのお味に興味深々です。
機会があれば、作りたいと思っています。

From:はるぴー URL 2010.10.22. Fri 23:43 [Edit]

No title

とても美味しそうです!!
甘さ控えめなダマンドたっぷりで、すごくるーママ好みです。
セミドライにさせたイチジクのお味も、気になるところです。
うふふなお味。
お父様も、大満足されたお味。
ぜひぜひ、るーママも頂いてみたい気持ちでいっぱいです!!
昨日、確か…。
スーパーでイチジクが売っていました。
なんだか・・・今日購入してしまいそうです(^^)

From:るーちゃんママ URL 2010.10.23. Sat 08:43 [Edit]

No title

こんばんは~
ずっと、コメントありがとうね^^
今日は調子いいよ

お菓子作りどころか、一度も食べないままに
イチジクの季節終わりそうです(笑)
お父さん、本人に言ってあげてよぉ(笑)
きっと、照れくさいのよね
ぽちっと☆

From:*Manis* URL 2010.10.23. Sat 21:46 [Edit]

甘味婦人さんへ

甘味婦人さん、どうも有り難うございます☆

いやいや、魔術師だなんて(^^;)
レシピ通り無花果の水分を一晩抜いて、焼いたら丁度よくセミドライに
なっただけです~;
私は下ごしらえが苦手というか…、思い立ったらすぐ行動の直球型なのですが、
お菓子を作るようになって、随分とその作業が慣れましたね(^^;)
下ごしらえってやはり重要ですね★(←今更)

いつも嬉しいコメントを有り難うございます!

From:遥穂 URL 2010.10.24. Sun 06:01 [Edit]

はるぴーさんへ

はるぴーさん、どうも有り難うございます☆
参考になったなんて、嬉しいです(^^;)
少しは役に立ってるんだなぁ、このブログ。って嬉しくなりました♪
砂糖は水分を吸収する働きがあり、卵白はその砂糖を無花果にからめやすくする
ためなんだそうです。
はるぴーさんは無花果お好きなんですね(^▽^)
はるぴーさんの洋梨のタルトも美味しそうでした!
是非無花果でもどうぞ☆

From:遥穂 URL 2010.10.24. Sun 06:06 [Edit]

るーちゃんママさんへ

るーちゃんママさん、どうも有り難うございます☆
とーっても嬉しい言葉を、いつも有り難うございます(^^)
そうなんですよ~、いつも作ってるダマンドよりはるかに砂糖が少なくて
「こんな少なくてダマンド作れるの?」なんて思いましたが、
なんとも出来るものですね~。
いや、もしかしたらそこまで配合が変わるとダマンドとは言えないのか…?

父親が私のお菓子を褒めるなんて、珍しいことです。
10年前に作ったトリュフ以来!?
でも、私もあまり表情を出さない娘ですが、嬉しかったです(^^)
あと一言足りない…。それがお互いさまの我ら父娘なのです(笑)

From:遥穂 URL 2010.10.24. Sun 06:10 [Edit]

*Manis*さんへ

*Manis*さん、どうも有り難うございます☆
おぉ~、調子いいですか(^^) 良かったです!

あは、無花果、今シーズンは食べれなそうですか。
忙しかったですもの、出張があって!
来年は賞味できるといいですね(^▽^)

お父さん、いいんです(笑) 私も実はそうなんで(^^;)
「言葉に出して言ってよ~」とブログ上で言うわりには、私も実はそのクチ。
だからお互いさまってもんで、母親が多分仲介してるんですよね。
でも仲が悪いって訳じゃない、不器用な父娘なのデス。

From:遥穂 URL 2010.10.24. Sun 06:15 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

遥穂(はるほ)

Author:遥穂(はるほ)

お菓子作りと紅茶が大好き。
製菓モットーは、身近な材料で
値段以上のものを作ること。

お菓子を好まない子供二人。
野球少年(小4)
バレー少女(小3)

自身バレーボーラーです。
バレー好きの方も大歓迎☆


※記事に関係ないと思われる
 コメントは、勝手ながら
 削除させて頂きます。

最新記事

**ランキング参加中**

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

**こちらも参加中**

↓こちらも有り難うございます☆

おうちパティスリーにも☆

↓製菓ファンの集まりの場♪

レシピブログ

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

count

ブロとも申請フォーム

Copyright © お菓子の遥穂堂 All Rights Reserved.

Illust by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。